ローベルクランツ@藤井寺でボードゲームするなら

近鉄藤井寺駅より徒歩3分!突如として現れたボードゲームが遊べるお店「ローベルクランツ」のブログです! ボードゲームを楽しく遊んで多くの人が笑顔になれるそんな場所にしたいと思っています。藤井寺・松原・羽曳野のみんな集まれー^^ こんな時代にこそ遊ぶ時間が必要なんだ!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます
IMG_4806
火曜日定休
19日水曜、24日月曜は店長都合でお休みとさせていただきます。
12~14日はお盆の休日料金とさせていただきます。ご了承ください。

またコロナウィルスの感染拡大の報道は続きますが、土曜日の【初めてゲーム会】と10日祝日の【小箱ゲーム会】は継続して実施していくことにします。
1,000円で遊べるお得なゲーム会となっておりますので、お気軽にご参加くださいね

ご利用料金について
IMG_1364
IMG_4235

それでは8月もよろしくお願い致します

こんにちは
うがい薬でなんだか盛り上がっていますが、コロナに効く効かないに関係なく、外から帰ったら手洗いうがいをしておきましょうね

本日紹介するゲームはこちら
IMG_4901
キリンメーター
Martin Nedergaard Andersen作 Lifestyle Boardgames販売 日本語販売ホビージャパン
プレイ人数1~8人 時間目安30分

正統派な数字比べのクイズゲームのご紹介です
数字に関するありとあらゆる知識があなたを助けてくれるでしょう
IMG_4902
クイズカード
表には問題、裏には答えが載っています。
ゲーム中に裏を見てはいけませんよ
問題にはちゃんと基準も書かれていますので、「私の中では~」ということはありません。
もちろんこの基準が時として厄介なこともあります
答えは全て数字となります。それぞれの単位に合わせた数字を想像することになります。
「分じゃなくて秒なら多いのになー」「ℓじゃなくて㎖のせいでわからない」など
IMG_4903
ゲームボード
テーブル中央に広げましょう
IMG_4904
正解クリスタル
7個集めた人が勝者となります。
IMG_4905
投票チップ6枚
好きな色のチップ1~6を受け取ります。
以上で準備オッケーゲームスタートです

IMG_4906
IMG_4907
ボードの1~6にそれぞれ1枚ずつ問題カードを並べます。
1、人類初の宇宙遊泳の長さ 〇分
2、月面を歩いた人数(アポロ計画時) 〇人
3、4世紀末までのローマ人が建設した道の長さ 〇㎞
4、エベレスト山頂高度からの落下時間 〇分
5、UPCコード(12ケタのバーコード)で使用されている白黒線の数 〇本
6、1年間で剥け落ちる人の皮膚の重さ 〇㎏

ゲームはこの6問の中での最小と最大を推測します。
1は20分くらいかな?2は10人くらい?3は結構大きい数字になりそう?
4はせいぜい数分くらい?5はわからないけどまあまあ多そう?6は㎏としてなら少なそう?
IMG_4908
そして一番少ない数字と思う番号チップを
IMG_4909
マイナスの投票エリアに裏向きで置きましょう。
IMG_4910
同様に一番大きい数字と思う投票チップを
IMG_4911
プラスの投票エリアに置きましょう
IMG_4912
全員が投票し終わったらいよいよ回答です
IMG_4913
まずは全員の回答をオープンです
結構偏りましたね
IMG_4914
それでは問題カードを裏返して答え合わせです
最小は6の0.5
最大は1の108
となりました
IMG_4915
それぞれ正解の人は正解クリスタルを1つ獲得です
今回はいませんでしたが、最小も最大も正解の場合は1問で2つのクリスタルを獲得することになります
また、最小のものを最大、最大のものを最小に投票していた場合は手持ちのクリスタルを失ってしまいます
もちろん1問で2つのクリスタルを失うこともあります
そうならないようにしっかりと問題を確認して、知識と想像力をフル稼働してズバリ正解を導きましょう
IMG_4916
点数の獲得が終わったら各自投票チップを回収して次の問題へレッツゴー
IMG_4917
これを繰り返して先にクリスタルを7個以上にした人が今回のクイズ王となります

以上が簡単なご紹介となります。
比較的正統派な知識のクイズゲームとなりますが、中途半端に知っていたがために不正解になってしまうことも多々あります
今回は個人戦でのご紹介でしたが、チーム戦での遊び方もあったりとみんなでワイワイパーティゲームとしてたっぷり楽しめるゲームです
紹介のためみなさんは6問の答えを知ってしまいましたが、問題カードは300枚あるので全然大丈夫ですね
全ての問題の答えは数字が異なるということで、作者さんは数字に関するアレコレを調べるのに苦労したでしょうね

そんな楽しい数字比べのクイズゲーム「キリンメーター
ぜひ遊んでみてくださいね

こんにちは
8月に入り7月が嘘のように暑い日が続きますね
今年の夏休みのスケジュールはどうなっているんでしょう?
学校の先生も生徒も大変ですね

本日紹介するゲームはこちら
IMG_4867
にわとりのしっぽ
Klaus Zoch作 Zoch販売 日本語販売メビウスゲームズ
プレイ人数2~4人 時間目安20分

少し変わった神経衰弱ゲームです
純粋に記憶力を頼りに遊ぶ実力派なゲームとなっております
とはいえ子ども楽しく遊べる易しいゲームですのでご安心くださいね
IMG_4868
にわとりコマとしっぽ
好きな色のにわとりを選んでね
雄鶏、雌鶏2匹ずつとなっております
IMG_4870
12枚の農場タイル
ゲームではこのたった12枚のタイルの位置を覚えるだけです
IMG_4869
コースタイル24枚
先ほどの農場タイルと同じ絵が描かれたタイルが2枚ずつあります。
IMG_4871
農場タイルを中央に並べて、その周りに円になるようにコースタイルをランダムに並べます。
その後にわとりコマを遊ぶ人数に応じて間隔を空けて置きます。
今回は4人なので6マス間隔で置いていけばオッケーですね
これで準備オッケーです適当な方法で順番を決めてゲームスタートです
IMG_4872
手番では自分のニワトリコマの次のコースタイルと同じタイルを探します。
この白ニワトリコマは「にわとりがうんちしているタイル」を探しましょうIMG_4874
どれかな~???
IMG_4875
これかな?
残念ながら違いました。「花のタイル」ですね。
IMG_4876
捲ったタイルは全員が確認した後必ず同じ場所に戻してください。
これで手番は失敗ですので次のプレイヤーに移ります。
IMG_4877
緑ニワトリは「ハリネズミと割れた卵タイル」を探しましょう。
IMG_4878
これかな???
残念、「にわとりがうんちしているタイル」でした。
当然こちらも全員が確認して同じ場所に戻しましょう。
先ほどの白にわとりさんが探していたタイルでもありますね
しっかりと記憶しておきましょう
ゲームの始まりはトランプの神経衰弱と同じでいろんなタイルを捲って場所を覚える時間となりますね。
IMG_4879
青にわとりさんは「花のタイル」を探しましょう。
しかし、さっき誰かが見つけてくれましたね覚えているかな~?
IMG_4880
ここです
無事に「花のタイル」を見つけることができましたね
IMG_4881
青にわとりコマを1歩進めましょう
そして先ほどの「花のタイル」は同じ場所に戻して、引き続き青にわとりの手番となります。
次は「かたつむりのタイル」ですね。どれかな~?
IMG_4882
これだ!
見事に当たりましたね
IMG_4883
同様に一歩進めて、「かたつむりのタイル」は同じ場所に戻してまだまだ青にわとりの番です。
こうして手番が失敗するまで連続して進めることが出来ます。

IMG_4885
ゲームは進んで、黄色にわとりの番です。
前に白にわとりさんがいるのでその前の「羽のタイル」を探すことになります。
どれだったかな~???
IMG_4886
はい「羽のタイル」を探すことが出来ましたので
IMG_4887
白にわとりさんを追い越して羽タイルまで移動します。
IMG_4888
こうして追い越したときにそのニワトリのしっぽを
IMG_4890
奪うことができます
当然、黄色にわとりの番はまだまだ続きます
IMG_4891
失敗です
そして次は白にわとりさんの番ですね。
しっぽを取られてしまいましたが諦める必要はありません
取られたものは取り返しましょう
「芋虫のタイルはここだぁあ~!!!」
IMG_4894
見事に進むことが出来た暁には
IMG_4895
そのにわとりのしっぽを全て奪うことができます
「倍返しだっ

IMG_4896
以上を繰り返して、すべてのしっぽを集めることが出来たプレイヤーの勝利となります

以上が簡単な紹介となります。
12枚を覚えるだけの単純な記憶のゲームですが、終盤になると1回のミスが大逆転に繋がります
ご紹介の様に追い抜いて奪った後が肝心かなめのゲームですので、気を抜かずに逃げ切りましょう
ゲームの設定がにわとりオリンピック「羽取り競争」というなんとも賑やかなゲームですね
タイルの絵柄もどことなく記憶を乱すようなものばかりですので、ちゃ~んと間違えずにいられるかな?
今回は農場タイルをキレイに並べてご紹介しましたが、実際は適当に並べて遊んでもオッケーです。
捲ったタイルは必ず同じ場所に戻すようにすれば問題ありません
また全てを覚えたとしても、必ず1回1回進むたびに捲ったタイルは戻していきましょうね。
その慢心がミスを生まないとも限りませんからね

楽しいにわとりの追いかけっこゲーム「にわとりのしっぽ
ぜひ遊んでみてくださいね

こんにちは
7月最終日になって梅雨明けとなり夏真っ盛りのお天気となりましたね
今年の7月は本当に涼しく過ごしやすかったですね

本日紹介するゲームはこちら
IMG_4807
ヘックメック
ライナー・クニツィア作 Zoch販売 日本語販売メビウスゲームズ
プレイ人数2~7人 時間目安20分

にわとりとなったプレイヤーは巷で大流行の芋虫焼きを作るために大量の芋虫を獲得することを目指します
ゲーム内容はサイコロを振る簡単なものとなっておりますので、初めてボードゲームを遊ぶ方やちょっと息抜きに遊ぶにはもってこいですね
IMG_4808
サイコロ8個
1~5の数字と6の代わりに芋虫の絵が描かれています。
ゲームは手番でこのサイコロを数回振ることを繰り返します。
IMG_4809
芋虫タイル
21~36まで16枚のタイルがあります。
数字順にテーブル中央に並べましょう。
これをゲームでは芋虫のグリルと呼びます。
適当な方法で順番を決めたらゲームスタートです

IMG_4810
手番では8個のサイコロを一気に振りましょう
コロコロコロ
IMG_4811
そしたらこの中から1種類の出目を選んでキープすることが出来ます。
IMG_4812
今回は芋虫マーク2つをキープしてみましょう。
IMG_4813
そしたら残りの6個のサイコロを振りなおしです。
コロコロコロ
IMG_4814
同様に1種類の出目を選んでキープします。
しかしすでにキープした出目は選ぶことが出来ません
芋虫以外の出目から選ぶ必要があります。
IMG_4815
今回は4をキープしてみましょう。
このようにキープを繰り返して確保している数字を大きくすることを目指します。
もちろんキープをした後目標の数字に到達したら終わっても構いません。
IMG_4816
IMG_4817
更に振りなおして、コロコロコロ
5のサイコロ1個をキープです。
これでキープしたサイコロは4,4,5、芋虫2個となりました。
ここで止めても構いませんが・・・
IMG_4818
IMG_4820
もう一回だけコロコロコロ
5はもうキープ出来ないので3を1つキープして今回は終了とします。
IMG_4821
芋虫は数としては5で数えます(5と芋虫は違う出目として扱うので注意)
なので現在キープしている数字の合計は26となります。
キープしたサイコロに芋虫が1つ以上含まれている場合はその数字のタイルをゲットすることが出来ます。
IMG_4822
つまり1個でもいいので必ず芋虫サイコロはキープしておく必要がありますね
獲得したタイルは他プレイヤーに見えるように前に置いておきましょう。
これであなたの手番はおしまいです。
次のプレイヤーに手番が移ります。
IMG_4823
他プレイヤーも同様に芋虫のグリルからタイルを獲得できました。
IMG_4827
キープを繰り返して数字の合計が27になったところでおしまいにしました。
グリルには27のタイルがありますので無事にゲットですね
IMG_4828
IMG_4829
獲得した2枚目以降のタイルは自分のすでに獲得したタイルに重ねて置いていくことになります。
順番を変えてはいけません。

手番の失敗
IMG_4830
コロコロコロ
IMG_4831
芋虫を3つキープします!これはなかなか熱いですね
振りなおして
IMG_4832
大きい数字がたくさん出ることを願って2を1つキープして更に振りなおしです
IMG_4833
コロコロコロ
振りなおした結果、キープできるサイコロがありませんでした
この場合は手番の失敗となります
IMG_4834
獲得していた一番上にある芋虫タイル一枚をグリルに返さなければいけません
IMG_4835
IMG_4836
その後現在グリルに並んでいる一番大きい数字のタイルを裏返します。
この裏返されたタイルはもう誰も取ることができません

他にも、
・芋虫のサイコロを最後までキープできなかった場合
・現在獲得できる最小の数字まで到達できなかった場合
手番の失敗となりますので、同様に獲得したタイルを返さなければなりません

特殊な芋虫タイルの獲得の仕方
IMG_4837
サイコロの合計は27です。
・グリルには27のタイルがありませんがその下で一番近い25のタイルを獲得することができます。
もしくは
・他プレイヤーの獲得した一番上のタイルが条件を満たしているなら獲得することが出来ます。
上の写真では向かいに丁度27のタイルを一番上に置いているプレイヤーがいますね
IMG_4838
IMG_4839
というわけで27のタイルをいただいて自分の獲得タイルに重ねましょう

このようにしてグリルから、そして相手の獲得タイルから芋虫タイルをより多く集めましょう
IMG_4840
ゲームは中央グリルから獲得可能な芋虫タイルが無くなるまで行われます。
IMG_4841
最後に獲得したタイルに描かれている芋虫の数を合計して、一番多かった人が勝者となります
同点の場合はより大きい数字タイルを持っている方が勝者となります

以上がこのゲームの簡単な紹介となります。
サイコロを振るだけの非常にシンプルなゲームですね
大きい得点が取れた後は相手に取られないよう小さい数字でしっかり蓋をするなどちょっとしたプレイングはありますが、やはり最後にものをいうのはサイコロパワーですね
ゲームを始める前は「芋虫を集めるのなんか嫌やな~」と思っていてもあら不思議
ゲームが終わるころには芋虫を求め続ける芋虫ジャンキーになっていることでしょう

そんな楽しいサイコロころころ芋虫集め「ヘックメック
ぜひ遊んでみてくださいね

いつもブログをご覧いただきありがとうございます
IMG_4236
7月は火曜定休と、15,29日水曜をお休みとさせていただきます。

またコロナウィルス対策で6月は開催を見送っていましたが、ゲーム会を再開したいと思います。
毎週土曜日13~17時は「はじめてボードゲーム会」
23,24日の祝日は「小箱ゲーム会」「すごろくゲーム会」を開催予定です。
東京ではまだ継続して新規感染者が発表され不安な状況が続く中ですが、感染対策を徹底し営業しておりますので安心してご利用いただければと思います。

16~27日は「ローベルクランツ1周年記念期間」です
1時間以上ご利用のお客様には飲料orお菓子をプレゼントさせていただきます

ご利用料金について
コロナウィルス改定前に戻ります。
IMG_1364
IMG_4235

それでは7月もよろしくお願い致します

こんにちは
みなさん4連休は雨続きでしたがいかがお過ごしでしたか
健康に楽しく過ごすことが出来たらそれが一番ですね

本日ご紹介するゲームはこちら
IMG_4733
コンプレット
Heinz Meister作 Schmidt販売 日本語販売メビウスゲームズ
プレイ人数2~6人 時間目安30分

単純明快な数字並べゲームです
他プレイヤーの数字から残りの数字を予測してあとは少しの運で勝利を掴み取りましょう
IMG_4734
1~100までの数字が記されたタイルが100枚入っています。
IMG_4736
IMG_4737
数字には99、66のように上下逆さまにすることでどちらとしても使えるものもあります。
IMG_4735
これらをすべて裏向けにしてよく混ぜます。
IMG_4738
プレイ人数に合わせて裏向きのままタイルを各自一直線に並べます。
写真は4人時なので17枚を並べています。
IMG_4741
その後さらに中央の裏向きタイルから5枚のタイルを取ります。
こちらは表向けにします。
IMG_4742
そして自分の裏向き17枚に挿入して並べていきます。
自分の列は左から順に数字が大きくなっていきます。
ゲームはこの裏向きの17枚タイルを表向きにすることを目指します。
上の場合94と95は連番なので間に入る数字はないので並べて置いておきましょう。
IMG_4743
全員が並べ終えたら適当な方法で順番を決めてゲームスタートです

手番では2種類のアクションから1つを行います。
1、中央のタイルから1枚引いて表向きにし、自分の裏向きタイルと入れ替える。
2、自分の裏向きタイルを1枚移動させる。

ゲーム中は専ら1のアクションを実行していくことになります。
IMG_4744
中央のタイルを1枚引いて
IMG_4745
表にします。今回は90ですね。
(06としては使えません。)
IMG_4746
あなたの列に90が順番に並べられる裏向きタイルがあるならば
この場合は84~94にあるどちらかと
IMG_4747
そのタイルと入れ替えることができます
IMG_4748
入れ替えた裏向きタイルは中央に返します。
基本的に序盤はこのアクションを行うことになりますね。

IMG_4749
連番ボーナス
28を引きました。
IMG_4750
28と入れ替えることの出来るタイルがありました。
そして27の連番ですので、ボーナスとしてもう一度手番を行うことが出来ます
IMG_4752
ボーナスとしてもう一手番、91を引きました。
IMG_4753
91を入れ替えることのできる裏向きタイルがありません
もしも90の次に入れ替えることが出来たら更に連続ボーナスだったので少し残念ですね
IMG_4754
でも91は逆さまにして16としても扱うことも出来ます。
ひとまず入れ替えることに成功です

IMG_4756
IMG_4757
手番で引いた数字を入れ替えることが出来なかった場合
上の写真では残念ながら22を入れ替えることが出来ませんね
IMG_4758
この22のタイルは表向きのまま中央に返すことになります。
当然あなたの手番はここで終了です
以降はこの22を誰でも引くことが出来ます
IMG_4759
「ちょうどいいところに22をだしてくれてありがとう
IMG_4760
なんと次のプレイヤーが21を持っているので22はボーナスタイルとなってしまいました

ゲームも中盤になると上記のように入れ替えることのできないタイルを引いてしまうことが多くなってきます。
しかもそのタイルが他プレイヤーのボーナスになってしまう場合も

そんなときは2つ目のアクションで準備をしていきましょう
IMG_4761
2、自分の裏向きのタイルを移動する
上の写真ですと74~84の間に2枚の裏向きタイルがありますね。
他プレイヤーの手元を見ると75,77,79,80,82,83があります(写真撮り忘れすみません
残りの数字は76、78、81の3枚のタイルしか無いのに2枚も入れ替えることが出来るでしょうか?
反対に28~39の10枚のうちまだ38しか見えていないのに自分が引いても入れ替えることが出来ません。
これでは困りますね
IMG_4762
IMG_4763
74~84にある裏向きタイル1枚を28~39に移動させます。
これで手番は終わりですが先ほどの様に引いたタイルを他プレイヤーに与えてしまうよりもよほどいいですね
他プレイヤーの手元をよく見て移動させるべきタイルを見極めましょう

IMG_4765
そしてゲームを続けて
IMG_4766
IMG_4767
最初に自分の列を全て表向きに出来たプレイヤーが勝者となります

以上が簡単な紹介となります。
数字の配列に対する嗅覚を養いつつ、あとは多少の運で引いて楽しいゲームとなっております
特にゲーム終盤は数字とにらめっこして準備を重ねて1枚を引くことになるのでなかなか緊張化があって楽しいですよ
複数回ゲームを行う場合には勝者以外は裏向きのタイル数をマイナス点として記録しておくなどして遊ぶこともできますね

そんな楽しい数字並べゲーム「コンプレット
ぜひ遊んでみてくださいね

こんにちは
今日は海の日ですね
大阪はま~だ梅雨が明けそうにないですね

本日ご紹介するゲームはこちら
IMG_4706
バイバイレミング
作者:丸田公将 製造販売:株式会社ケンビル
プレイ人数3~6人 時間目安10分

ちょっと変わった大富豪のような数字カードゲームをご紹介です。
増えすぎてしまったあなたのレミングを誰よりも早く新天地へ逃がしてあげましょう
IMG_4707
レミングカードと数字タイル
レミングカードには数字が書かれていますね。
数字タイルはテーブル中央に置いておきましょう。
IMG_4708
レミングカードをよく混ぜて、各プレイヤーに10枚ずつ配ります。
適当な方法で順番を決めたらゲームスタートです

IMG_4709
ゲームの目的は手札10枚を早く出し切る事です。
スタートプレイヤーは好きなカード1枚を出します。
IMG_4710
この20のカードを出しましょう。
カードを出す際には数字の倍数に対応するタイルに配置します。
20の下に4,5,10と書かれていますね。
カードにはその数字がどの数字の倍数なのか分かりやすく書かれています。
IMG_4711
20のカードは4,5,10のいずれかに置くことが出来ます。
今回は4の列に置きましょう。
IMG_4712
以降のプレイヤーは今回始まった4の倍数に対応するカードでより大きい数字を出すことが出来ます。
持っていない場合、出したくない場合はパスをします。
ストレートティーさんは4の倍数かつ20より大きい32を出しました。
IMG_4713
爽健美茶さんは32より大きい4の倍数、68を出しました。
IMG_4714
ミルクティーさんは76
IMG_4715
特殊ルールその1 連番即流し
4の倍数の中で76の次の数字である80をカルピスさんは出しました。
IMG_4716
その場合は即座に出ているカードを捨て札にして、今流した人から新しくカードをスタートさせることが出来ます。
大富豪で言う8切りですね。
このゲームではどの数字でもこの流しが出来るチャンスがあります。

誰かが連番即流しをするか、全員がパスをすると場のカードを捨て札にして新しくカードを出すことになります。
全員がパスの場合は最後にカードを出した人が次のスタートカードを出すことが出来ます。
IMG_4717
先ほど連番即流しをしたのでカルピスさんの番です。
どのカードを出そうかな~
IMG_4718
3の列で18からスタートです
IMG_4720
特殊ルールその2 ベースナンバー
ストレートティーさんが81、爽健美茶さんはパス、ミルクティーさんが90を出してカルピスさんの番となりました。
カルピスさんの手札には90より大きい3の倍数がありません。
しかし、今回3の倍数の元となる3のカードを持っていますね。
IMG_4721
これら3,4,5,6,7,8,9,10のカードはその列ではどの数字の上にも出すことが出来ます。
IMG_4722
ゲームはそのまま3から続きますのでストレートティーさんは3の次に63を出すことが出来ます。
IMG_4723
先ほどパスをした爽健美茶さんはたとえ出せるカードがあったとしてもこのラウンドではもう出すことは出来ません。

IMG_4724
以上を繰り返して最初にカードを全部出し切った人が勝ちとなります。

ゲームとしては1回勝負を繰り返しても構いませんし、順位によるポイント制にして複数回遊んだうえで勝者を決めても楽しいですね

以上が簡単な紹介となります。
大きい数字をどのタイミングで出すか、使いにくい数字カードをどうやって出すかといった駆け引きが大富豪に通ずるところがあって非常に楽しいゲームとなっております
配られた手札によってはかなりの苦戦を強いられることもありますので、ぜひ複数回遊んでこのゲームの楽しさを味わってほしいです
2つの特殊ルールで思わぬ展開があなたを待ち受けていますよ
カードイラストのレミングもどこか気の抜けた可愛らしいイラストとなっていてゲームを楽しませてくれますね

そんな楽しいちょっと倍数の勉強も出来るなカードゲーム「バイバイレミング
ぜひ遊んでみてくださいね

↑このページのトップヘ